関節の痛みの原因は体重過多と運動不足でした。

ある時、立ち上がった瞬間に鋭い痛みが両膝に走りました。今までに感じたことのない痛みに驚き、その場にうずくまってしまったくらい痛かったです。

その時だけなら良かったのですが、こうした鋭い痛みが頻繁に起きるようになりました。特に膝に体重をかけた瞬間に鋭く痛むのですが、動き始めると消えてしまうことが多いです。

しばらく続いたので我慢できなくなり整形外科に行きました。レントゲンを撮りましたが炎症などはなく、医師からは特に異常はないから積極的に動かした方が良いと言われました。

そして、何か心当たりは?体重が急激に増えたとかないかな?と矢継ぎ早に質問され、心当たりがありました。
確かに痛みが出る前の三ヶ月の間に体重が8キロ増えてしまっていました。しかもぎっくり腰をしてしまい寝込んだことが原因です。もちろん運動は出来ず、ただひたすらゴロゴロ寝転んで、しかも食欲は衰えず食べていたので、身体はむくんで動きづらくなっていました。

1週間分の鎮痛剤が出ましたが、とにかく身体を動かすようにと指導されました。ただぎっくり腰も治ったばかりでしたので、激しいスポーツではなく散歩やストレッチを勧められました。

痛みがあるうちはお風呂上がりの身体が温まっているうちにストレッチをすると良いと言われたので実践したところ、1週間もしないうちに痛みは和らぎました。

今は体重管理をしつつ、じょじょに身体を動かしているところです。ほとんど膝に痛みを感じることがなくなり、ホッとしています。